クボタ文具店

まーるい開かずピンちゃん
服に穴を開けない新型名札クリップ

名札をつけて学校に行っているお子さんをお持ちのお母さん方に共通する悩みが、名札の針で服に穴が開いてしまう ことなんだそうです。名札は安全ピンで留めるので、それだけなら小さな針穴で済むのですが、元気なお子さん達が着け ているのですから、学校で思う存分遊ぶと、引っ張ったり、どこかに引っ掛けたりすることもあります。そうすると針穴 で済んでいた物が、大きな穴に、そのうち破れに。。。せっかくの服がダメになってしまいます。この「まーるい開かず ピンちゃん」は、本体を服に挟み、その本体に針を通すことで名札をしっかりとめられ、尚且つ服に穴を開けないことを両立できました。 最近は外では名前が見えないように名札を外したりするみたいですが、この製品は名札を回転できるようになっているので、 裏返して、簡単に名前が見えないようにできます。姉妹品の「開かずピンちゃん」よりも小さくなって、 丸いデザインでちょっとだけかわいくなりました。





姉妹品の「開かずピンちゃん2」も好評発売中です


大きさはこのくらい。幅35mmでちいさいので、服に付けても邪魔にならない大きさです。 姉妹品の「開かずピンちゃん」とはガラッと変わって丸いデザイン。 材質は丈夫なABS樹脂製で、元気に動き回るお子様でもそうそう壊すことはないと思います。 裏返し方がとても簡単なので、登校中は裏側、学校に着いたら表側に迷うことなく出来ます。

 

両側のノブを押すとロックが外れて、下部が引き出せるようになります。ここでストッパーを挟むようになります。

 

このように付属のストッパーを挟み。。。

上下からおして本体を綴じることでロックされます

 

実際の付け方です。まずストッパーを服の裏からあてます。
このストッパーはボタン型なので、服に縫い付けておけば装着が一層簡単になります。 また、服に元々ついているボタンが大きさが同じようなボタンなら、このストッパーでなくても本体を付けることができます。

 

 

 

ロックを外して下部を引き出した本体の裏側に、服ごとストッパーを差し込みます。

 

挟んだら本体を上下から押して閉じ、パチン!とロックします。 構造上、多少シワがよるので、服を伸ばしてシワが少なくなるように調整してください。 もちろん、服に元々ついていたボタンに装着した時はシワはでません。

 

本体中央には回転部分があり、針を通す穴が開いています。

 

名札を付けるとこんな感じです。(手製の模擬名札ですいません)

 

このように中央部を回転させることで、名札を裏返しに出来ます。回転はスムーズで、お子様でも簡単にできます。

 

名札を付けても、まーるい開かずピンちゃんの本体は見えています。 なので、こんなふうにデコってみるのはどうでしょう、という、メーカーからの提案です。 ここまでしなくても、ピンズか何かを接着剤でくっつけるだけでも個性が出ますね。

 

カラーバリエーションは赤、青、黄の3種類です


この写真のように、ピンが裏についている名札は、装着はできますが裏返すことができません。

 

 

 


動画が再生されない時は、こちら(Youtube)からご覧ください。

 

この商品の姉妹品「開かずピンちゃん」が出るまで、お母さん方が服にあく穴にそんなに困っているなんて気づきませんでした。 そういえば私も昔は名札で服に大穴を開けていたように思います。それに加えて、今やどこで何があるか分からない時代。 できるだけお子さんの名前は露出させない方がいいんですね。まーるい開かずピンちゃんと姉妹品の開かずピンちゃんは、 「穴が開かない」「名まえを隠せる」という2つの安心をご提供できる製品です。使い方も手軽ですし、便利ですよ。[開かずピンちゃん] はカッチリした造りで丈夫、[まーるい]の方は材質を少し薄くして軽く仕上げられています。

 

ページトップへ