クボタ文具店

HOME > 取扱商品 > 消す・修正する > ガンヂーインキ消し万年筆用

ガンヂーインキ消し
万年筆用



ガンヂーミスノンで有名だった丸十化成が扱っていた、万年筆のインクを化学変化によって消す薬品です。万年筆のインクには鉄分が含まれているので、それを塩素を使って酸化して脱色するそうです。
赤液を塗り、白液を塗って、もう一度赤液を塗ると消えます。余分な液は吸い取り紙などで吸い取ってください。消え方が悪いときには、もう一度繰り返してください。
ただし、消せるのはブルー、ブルーブラックのインクだけです。「黒」インクは消せません。(炭素が含まれているため)
ちなみに、「黒」インクを消す製品は存在しません。
このガンジーインキ消しは、現在は株式会社カズキ高分子による生産になっています。

[裏技] 塗る液の順番を逆にすると、赤インクが消せます。

(注意)通常はほぼ完全に消えてくれますが、状況によって反応後に筆記線が残ることがあります。しかし通常は消した上に正しい字を書くので、その分には実用上問題ない程度です。これは筆記の筆圧や、書いてからの時間、インクの古さ、インクのメーカーや紙の状態にも左右されているようです。但し、完全に乾かしてから筆記してください。
色のついた紙では、色まで脱色してしまう場合があります。また、液体を塗るので、紙が波打ちますのでご注意下さい。
《本体のご注意をよく読んでから使用してください》

内容量:赤液20ml・白液20g

 


756円(税込)


返品期限・条件返品についての詳細はこちらへ
この商品について問い合わせる
商品を友達にメールですすめる





ページトップへ