クボタ文具店

三菱ユニ
加圧式ボールペンパワータンク


 

太さ(ボール径):0.5mmと0.7mmと1.0mm
インク色:黒、赤、青


220円(1本/税込)

 数量

返品期限・条件返品についての詳細はこちらへ

この商品について問い合わせる

商品を友達にメールですすめる



インクに3000hpaの圧力がかけてあり、非常に書きやすい商品となっています。ほかのボールペンには出来ない、上を向いての筆記が可能。早書きができ、多少濡れた紙にも書くことが出来ます。そのため耐水紙であれば、雨の中でも書くことができます。キャップをなくさないノック式です。

 

ボールペンの弱点の一つを克服した商品です。
その弱点とは、芯の中に空気が入ってしまうと、書けなくなってしまうこと。細い筒の中に入れられているボールペンのインクは、主に重力(あとは毛細管現象)によって、押し出されています。途中に空気が入ってしまうと、その空気が圧力を吸収してしまい、インクが動かなくなります。それが書けなくなる理由の一つです。



空気が入る原因の多くは、ペン先を横や上に向けて筆記した「上向き筆記」です。意外と知られていませんが、ボールペンではこの書き方は厳禁なんです。

 


この商品は、インクに約3気圧(3,000hpa)の圧力がかけてあるので、上向き筆記でもトラブルが起きにくく、インクの出も一定で非常に書きやすい商品となっています。他のボールペンには出来ない、上を向いての筆記が可能。早書きしてもカスレず、、多少濡れた紙にも書くことが出来ます。加圧ボールペンの書き味を是非試してみてください!

 

昔、同じ加圧方式でアメリカ製の「宇宙ボールペン」なるものがありました。よく博物館やプラネタリウムで売られていたように思います。えらく高かったですけど。加圧により、上向き、さらには無重力でも書ける、ということで付いた名前なんでしょうね。

 






ページトップへ