カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 


2005年の国際文具紙製品展示会ISOTの見聞録

2005年7月7日から9日まで、東京都有明のイベント会場「東京ビッグサイト」で、国際文具紙製品展示会が行われました。20ケ国、750社が参加する、年に一度の大イベントです。各社とも、今年の新製品や開発中商品を展示しています。意外な発見があったりするので、毎年楽しみにしています。
今年は、4月の個人情報保護法の施行もあってか、シュレッダーの出品が非常に多かったですね。全く関係なさそうな企業も参入していたりして。ただ、やはり昔から扱っていた会社は、機能の充実や優れたデザインの採用など、一歩先を目指していますね。デザインといえば、一般事務用品も、デザインに力を本気で入れ始めたようです。機能だけでなくデザインも良くなくては、近年の消費者の方々は納得しませんからね。
例によって、 私の感性での「面白いもの」をご紹介します。 縦に長いページになってしまいました。読みにくくてごめんなさい。

会場入り口
入り口の受付です。今年もたくさんの人が来場していました。
   
セーラー万年筆 万年筆の歩み

大正時代からのセーラー万年筆の製品を展示していました。昔の製品って、とても凝った作りで、今の物とはまた違った良さがあります。
あ、もちろん非売品です。

   
セーラー万年筆 シルバーアクセサリー風デザイン
今の若者のアクセサリーの定番になったシルバーアクセ。そのデザインテイストを取り入れたペンです。複雑な彫刻がされた、とてもきれいな品になっていました。
   
プラチナ万年筆 プラチナ・プラチナ
プラチナの最高級万年筆プラチナ・プラチナ。こういうものを持っていて、さらっと使いこなしていたら、さぞやかっこいいでしょうね。欲しいけど値段が。。。
早川式操出鉛筆なら何とか買えるんだけど。
   
ダーレJPN 新型 レーザー付裁断機
当サイトおなじみのダーレの新製品。カットされる線がレーザー光線で映し出されます!裁断機は、どこが裁断線かわかりにくいので、非常に役に立つ機能だと思います。紙押さえも自動ではなく、あえてラチェット式の手動。この方が強力に押さえられますからね。
   
ダーレJPN 新型 ローラーカッター
ローラーカッターの新型です。従来のシリーズよりも上位機種で、裁断枚数が多くなっています。日本導入検討中。
   
有限会社オーエムワイ テープカッター
昨年の高級テープカッターに続いてテープカッター第二弾を開発した(有)OMY。通常、切り口がギザギザに切れてしまうテープを、まっすぐに切れるようにしました。テープを引き出して黒い部分に押し付けると、写真のようにエンジ色の部分のカッターがスライドしてテープをカット。非常に便利です!とても意欲的な会社なので、これからもがんばって欲しい!
   
カール事務機 ブース
今年一番驚かされたのがここです。従来の白とパープルを基調にしたカンパニーカラーをガラッと変えて、非常にシックな感じになっていました。何でも、これから新しいデザインブランドを立ち上げるらしいです。その名は「DECADE」。デザインに力を入れるのは大賛成!
   
カール事務機 新型 シュレッダー ディスクカッター
というわけでそのデザインラインに沿った形で新製品が発表されていました。左はシュレッダーDS-6000。12枚切りで、細断くずサイズ2×10mmと極小。作動音が大変静かでした。右はディスクカッター。今までの、マットに刃を押し付けてきる方式から、ダーレと同じ、下刃との噛み合わせで切る方式に変えました。これも良い出来。ダーレ、うかうかしてられません。
   
シャチハタ Opini
デザイン重視の姿勢は、カールだけでなく、全体的な流れだったように思います。これはシャチハタのOpini。女性が女性のためにデザインしました。男性が気づかないような細かい配慮には感心します。まだネームペンやメモ帳程度ですが、こういう流れは継続してもらいたいものです。
   
日本理化学工業 キットパス
「ダストレスチョーク」の会社です。ダストレスとは言っても、ちっともダストレスではなかったのですが、ついに粉が出ないチョークを開発してしまいました。書いてみましたが、本当に粉は出ません。すごいです。書き味はクレヨンのようなやわらかい感触でしたね。ただ、書く盤面には、専用のシートを貼り付ける必要があります。あとはそこをなんとかできれば。。。
   
マコト・オリサキ インターワークス研究所
目盛りのついた鉄板なんですが、真ん中で二つに折れてパンチになります。赤丸で囲った所のような形に紙の端を切るので、今までの飛び出してしまうインデックスシールに代わって、これを使うとめくりやすいし便利そうです。
   
ゼブラ チェックホルダー
何で今まで気づかなかったんだろう?クリヤーホルダーを、暗記でおなじみのチェックシートにしてしまいました。これなら、移動しながらの暗記もとても楽です。チェックペンでチェックした書類を挟んでおけば、片手で通学中に勉強できます。
   
会場の様子
初日だったせいですかね。いつもより来場者が多く、混んでいたような気がします。この人出ですからね。
   
マックス G-Tight
最近のマックスのスタンプ台、朱肉の開発力はすばらしいものがあります。今年は非吸収面に最適のスタンプ台です。コート紙や金属などにスタンプしてもなかなか乾かないし、乾いてからもインクが落ちてしまったり、というのが今までの非吸収面用のスタンプ台。しかしこれは乾きが早い!落ちない!シャチハタもがんばらなきゃね。お買い物ページ
   
ぺんてる ノック式油性ペン ハンディー
昨年も出品されていたのですが、なぜかNX5という物が発売されました。これは、ノックしてからロックをしないと書けなかったのですが、今回のハンディーは、通常のノックボールペンと同じ感覚で使うことが出来ます。最初からこっちを発売すればよかったのに。今度こそ発売されるそうです。蛍光色もラインアップされていました。
   
ソニック マグネットテープ
セロテープのようなマグネットシートです。テープと同じように引き出して、切って、貼れます。ポスターや、ホワイトボードに資料を貼るときには重宝するでしょう。
   
ニチバン ナイスタック ハンドカッター
ガンタイプの両面テープディスペンサーです。引き金部分を引くと、13mmづつテープが出てきます。カットも上部のスライドボタンで片手で出来ます。今までのナイスタックにはなかった12mm幅テープです。大量に貼る作業があるときには、これはとても便利に違いありません。
   
谷川商事 QRコードスタンプ
QRコードスタンプといえば、シャチハタのスタンキーですが、こちらは、今ご自分でお持ちのデータをQRに変換してスタンプを作ってくれます。プリクラサイズのキーホールダーになっているので携帯にぶら下げておいて気軽に使うことができます。
   
大明商事 セイフティシール
個人情報の保護に神経を使う昨今ですが、このテープは、剥がすと「開封済み」という印が紙に残ります。他人に開けられたくない書簡や極秘資料などには非常に役に立つ製品ですね。
   
 
家の入り口にあるような郵便ポストサイズのシュレッダーです。しかも壁掛け。こいつはおしゃれだ!と思いました。家庭用には、これ位がちょうどいいのかも。興味ありますね。値段はいくら位になるんだろう?
GBC製です。