カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 


2004年の国際文具紙製品展示会ISOTの見聞録

2004年7月1日から3日まで、東京都有明のイベント会場「東京ビッグサイト」で、国際文具紙製品展示会が行われました。参加国20国、650社が参加する、年に一度の大イベントです。各社とも、今年の新製品や開発中商品を展示しています。意外な発見があったりするので、毎年楽しみにしています。
いつも「流行の品」っていうのがあるんですが(去年は名刺製作機、おととしはラミネーターとか)、 今年は際立って流行ってるものはなかったように思います。各社独自性を出そうとしているのかもしれませんね。実際、同じものばかり見せられるとゲンナリするので、いい傾向だと思います。
会場で見つけた、私の感性での「面白いもの」をご紹介します。当店のお買い物ページに載せるかどうかは未定です。すぐにでも載せたいものもいくつかありますけどね。
縦に長いページになってしまいました。読みにくくてごめんなさい。

オート株式会社 ボディノックシャープペンシル

昔から、シャープペンのノックの位置を別のところにしようという発想は、いくつも試みられてきました。書いているときの人差し指の位置にノックがある、サイドノック。クリップ部分がノックになっている、クリップノックなど。でも、どれもついに定着しませんでした。
この商品は、ボディが伸び縮みしてノックするそうです。持ちながらでもできるということでしたが、実際いじってみたら、使いにくかったです。。。

マックス株式会社 速乾朱肉印鑑ケース

当サイトでもご紹介している速乾朱肉の付いた印鑑ケースです。こんな派生商品はいくつも出るかもしれませんね。
「エスパクト」945円 として発売中!
詳細説明 お買い物ページ

マックス株式会社

商品名忘れてしまいました(汗)。新商品です。予備の針をホッチキスの背中に入れて置けます。ついつい切らしてしまうことが多い針ですからね。こんなアイデアもいいかもしれません。
「ヨビキス」630円 として発売中!

有限会社オーエムワイ カッター

紫檀を使ったカッターなんですが、その高級感もさることながら、刃の折り方に特徴があります。ボディの後ろ半分が外れて、刃折器になります。カッター刃の刃折線をしっかりくわえ込んで折るので、刃が予想外の所へ飛び出すのを防ぎます。折った刃は収納して置けます。
完売だそうです。

株式会社オーエムワイ テープカッター

これも同じく紫檀を使った、テープカッターです。紫檀は硬い木で、重量もあるんだそうです。テープカッターはある程度重量がないとダメで、昔は中にセメントを入れて重量を増やしていたのですが、最近はリサイクルの関係でそれが出来ません。水を代わりに使っているメーカーもあるそうですが、この会社は高級感も考えてこの材料に落ち着いたんだとか。 もう一つ、こちらの方が注目なんですが、カッターの刃(ギザギザしてるやつ)が、通常時は倒れていて危なくないようになっています。でもテープを引き出すと、刃が起きてテープを切れるようになります。今までも手動で刃をしまえる物はありましたが、自動なのはここだけです。特許を取ってるそうですよ。

ダーレ シュレッダー新型

え〜画像が何がなんだか分かりませんが、シュレッダーです。諸々の事情でお見せできません。ごめんなさい。

ダーレは今年中に、シュレッダー他、商品ラインナップのブラッシュアップを行います。デザインも一新され、機能もより使いやすくなっています。とてもシンプルなデザインなので、どこにおいても違和感ありません。 ドイツ製品ならではの質実剛健さがより強調されることになるでしょう。

ダーレ 紙折り機新型
DAHLE LF283N

今までの紙折り機に紙押さえなどをつけてより使いやすくなりました。これ一台でA4とB5、4種類の折り方(内三つ折、外三つ折、四つ折、二つ折り)が出来ます。その他の大きさの紙も調整しだいで折れるものがあるそうです。この機能を考えれば、お値段もお安く感じるかも?

トンボ 手作り鉛筆屋さん

さすが鉛筆のトンボ。鉛筆をご家庭で作れるキットを出してきました。意外と鉛筆の作り方ってわからなくて、「どうやって芯を中に入れるのか」が謎になっている方も多いようです。一度これで作ってみると良く分かりますね。まあ、左の画像を見ていただければ大体分かっちゃいますけど。
840円で発売中!

旭フォートレジン販売株式会社 スライドデータ印

浸透式のデータ日付印が登場です。業界初ではありませんが、数字の変更をこんなに簡単に出来るのは初めてではないでしょうか。まだ数字以外の印面が(写真の本体下の黒い部分)2種類しかないですけど、そのうち色々揃いそうです。注目かも。


旭フォートレジン販売株式会社

上のデータ印の会社は元はこういうゴム印の印面の材料を作っています。昔はゴム印といえば赤っぽいゴムが主流でしたが、今では合成樹脂製のこれになりつつあります。
なにしろ出来上がりが早い!最初は液体なんですが、そこに原稿を紫外線で照射すると、紫外線が当たったところだけ固まり、ゴム印が出来上がるというわけ。当店でもゴム印屋さんがこれを導入してるので、間接的にいつも利用しています。

クラウン はさみ

何が面白いのかといいますと、黄色い柄の部分が、変形します。お湯につけて温めて、ぐにゃぐにゃになったところを、自分の持ちやすいように変形させる。冷ますと固まる。ということです。今までにない発想ですね。

ぺんてる 油性マーカーHandy

ノック式のいわゆるマジックです。油性ペンでは初めてではないでしょうか。油性マジックは、フタを閉めるのを忘れると、インクが飛んでしまいます。にもかかわらず、フタは小さくて、失くしやすいんですよね。これならカチャッとノックすればすぐに書けます。これは便利だと思います。この他、ノック式の修正テープなんて物もありました。
「ノック式油性マーカーNX5」と商品名を変更して発売したようです。

たまにはこんなかわいい物を置いているブースもあります。
銀のアクセサリーを作るキットです。粘土を整形して焼くと、シルバーのアクセサリーが作れます。面白そう!

ぺんてる 布用カラーボールペン

パイロットでボールペン式の油性ペンというのを発売してますが、これは全くのボールペンです。耐洗濯強化インキを使用することで、ボールペンの書き味のまま、布にしっかり書けます。お母さん方のお名前書きの定番になるかもですね。
黒のみ157円で発売中!

エーワン  布プリ お名前シール

お名前書きつながりで。これは、ご家庭のプリンターでシールを作れるシートです。そんなもの今までいくらでもありました。これが違うのは、シートが布製なんです。だから洋服や布製の物に貼っても大丈夫!アイロンプリント式なのではがれません。要はインクジェット紙が布になったということ。お子さんの持ち物にかわいい名前シールを作ってあげたいお母さん方に受けそうな商品ですよね。
945円(A4のりなし)、735円(A5)の2種で発売中!

理想科学工業 折り姫

プリントゴッコでおなじみの理想科学の紙折り機です。機能を限定しているので、めちゃめちゃ安いです。でも、A4を三つ折り、という限定なので、どこまで受け入れられるでしょうか。安さを武器に、町内会とか管理組合とかかな。
26,040円で発売中!

カール シュッダーDS-4100(右)

好評発売中のDS-4000(左)の弟分とでも云うべきでしょうか。機能はそのままにサイズが小さくなっています。投入口にフタもつけて安全性アップ!でもなあ。このデザインは、ないと思うんですが。当店では左のDS-4000をお勧めします。

シャチハタ スタンキー

これはIT社会もここまで!という商品です。シャチハタなので当然スタンプなのですが、これはQRコードが押せるのです。で、それを見た人が携帯で読み取ってアクセスすると、持ち主がが前もって入力しておいたプロフィールが見れます。名刺なんかに押してご自分のアピールに使うと話題性もあって面白いですね。

株式会社シード クルピッタ

普段は消しゴムや修正テープを扱っている会社です。修正テープの転写技術をつかって、連続で貼れるシールを作りました。修正テープを貼る感じで本体を引くと、次々にシールが貼れます。
商品名、なんとかなんなかったんでしょうか(笑)。 既発売。

プラチナ 早川式操出鉛筆

当サイトでもご紹介している、シャープペンの先祖の復刻品です。限定品なので、もう数が少なくなっているとか。こう陳列してあると、すごくきれいでした。他には、すごく高級な万年筆が展示してありましたが、負けてませんでしたね。

早川式操出鉛筆についてのご紹介