カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
定休日
18:00まで
平日: 09:00〜19:30
土曜: 09:00〜18:00
日、祝祭日は定休日です
 

シートサンスケ シート型の三角スケール


ポスト商会というところから出ている、特許出願中の製品シートサンスケです。通常、三角スケール(通称三スケ)というと、竹製の芯の三角柱で、かさばってしまうので、持ち運びにはちょっと不便でした。でも、現場で図面から寸法を読み取るためには、不可欠なアイテム。もっと持ち運びに便利な物はないかな、と思っていた方も多いと思います。シートにしてしまったことで、携帯性が大変良くなりました。  

  通常の三角スケールと並べると、体積の小ささは一目瞭然ですね。平たくたためるので、図面の間に挟んで行ったりと、収納場所に困りません。気軽に持って行けますね。  

いくらかさばらないとは言っても、寸法が読み取れないのでは役に立ちません。今までの三スケと同じように使えるよう、ちゃんと6種類の縮尺が印刷されています。
1/100 1/200 1/300 1/400 1/500 1/600
1/100 1/200 1/250 1/300 1/500 1/600

のように、普通用の目盛りと、土地家屋用の1/250がついた物の、2種類用意されています。

 

こういうふうに、たたんで平たくして収納できます。これなら、図面の間に挟んで、しおりの代わりにしておくこともでき、一石二鳥です。ポケット型の方は、手帳や野帳に挟んでおける大きさですので、常に持ち歩いても、邪魔になったりしません。  

    横から見たところです。15cmのポケット型は、平たい板に、動く板が一枚付けられている構造です。30cmの通常型は、三枚の板が貼り付けられている構造です。

  材質は白色のペット樹脂を使用しているので丈夫です。また、適度な柔軟性があるので、ある程度平らでないところに広げた図面からでも寸法を読み取れます。目盛りがかすれて消えてしまうことが心配になるでしょうが、印刷面は保護されているので、目盛りが磨耗しにくくなっています。  

 

 

製図用品は、その性質上、あまり変化を望まれないことが多いのですが、これに関しては皆さん大歓迎ではないでしょうか?今までの三スケに比べてかさばらず、持ち運びがとても楽です。いつでも気軽に携帯できるので、「あ、邪魔だと思って持ってこなかった!」ということもなくなります。また、価格が手ごろなのも良いところですね。
動画