カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ガンヂーインキ消し ボールペン用

ガンヂーミスノンで有名な丸十化成の、ボールペン消しです。
ボールペンのインクを化学変化で消す薬品で、修正液と違って、消し跡をほとんど残さずにインクを消すことが出来ます。
紙に書いたものの他、壁紙に書いた落書きを消すことも可能な場合があります。

ガンヂーインキ消し ボールペン用

価格:

864円 (税込)

購入数:

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

白液を塗り、青液を塗ると消えます。消え方が悪いときには、繰り返してください。
余分な液は付属の吸い取り紙などで吸い取ってください。
基本的に黒インク用ですが、赤インクも消せる場合があります。(必ずではありません)
このガンジーインキ消しは、現在は株式会社カズキ高分子による生産になっています。

(注意)
通常でしたらほぼ完全に消えてくれますが、状況により反応後に筆記線が薄く残ることがあります。
ただ、通常は消した上に正しい字を書くので、その分には実用上問題ない程度だと思います。但し、完全に乾かしてから筆記してください。
消え方は筆記の筆圧や、書いてからの時間、インクの古さ、インクのメーカーや紙の状態にも左右されるようです。
色のついた紙では、色まで脱色してしまう場合があります。
また、液体を塗るので、紙が波打つことがありますのでご注意下さい。

消せるのは、昔から使われている染料インクの「油性ボールペンインク」だけです。「油性顔料」や「水性」、「ゲルインク」等のインクは消せません。
《本体のご注意をよく読んでから使用してください》

内容量:青液20ml・白液20g
   ※青液は揮発性が高く、フタを締めていても時間が経つと蒸発していきます。


***ちなみに***
よく「ゴム印等で押したスタンプのインクを消すものは?」と御質問を頂くのですが、現在そのような商品は残念ながら存在しません。
昔のスタンプインクは染料インクで、下記のガンヂーインキ消しなどで消えることもあったようですが、現在のスタンプインクは、ほとんどが顔料インクを採用しており、昔の染料インクよりもさらに消すのが難しくなっています。
また同様に、紙に染み込んでいる油性マジックのインクを消すための製品もありません。